2018年秋にアニメ化も決定!
「転生したらスライムだった件」ゲーム化プロジェクトついに始動!



キック・アス株式会社及び、株式会社ゲームゲートは、アニメ「転生したらスライムだった件」を原作としたiOS/Android向けゲーム『転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~』のプロジェクト始動を発表いたしました。また、これに合わせてティザーサイト、キービジュアルの公開も行っております。



■ゲーム概要
『転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~』は、 2018年秋より放送されるTVアニメ『転生したらスライムだった件』による初のゲーム化作品。
主人公・リムルをはじめ、ベニマルやソウエイ、ゴブタ、ランガなど”転スラ”の人気キャラクターたちが、大暴れする、壮大なスマートフォン向け冒険RPGです。


■ゲーム公式情報
・公式ティザーサイト
http://ten-sura-game.com/

・公式Twitter
@ten_sura_game
https://twitter.com/ten_sura_game

■アプリ情報
タイトル :『転生したらスライムだった件 〜魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)〜』
価格 :基本無料(一部アイテム課金あり)
対応機種 :iOS/Android

■コピーライト表記
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
© 2018 KICK-ASS, Ltd./© 2018 Gamegate, Inc.


■「転生したらスライムだった件」とは?

通り魔に刺されて死んでしまった37歳の独身男性が転生してスライムになってしまった。相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、2つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が始まる!スライムだけど、いろいろあって強力な魔力を持ったスライムがかわいいフォルムで繰り広げる異色ファンタジー。



■アニメ公式情報
・公式サイト
http://www.ten-sura.com/

・公式Twitter
@ten_sura_anime
https://twitter.com/ten_sura_anime